黙然日記(廃墟)

はてなダイアリー・黙然日記のミラーです。更新はありません。

売国保守の総括。

 昨日付の「正論」岡崎論文があまりに面白くてあちこちで話題になってるんだけど、げらげら笑ってるうちにここに書くタイミングを逸してしまったなあ、と思ってたら、今日の「正論」はまた輪をかけた親米ポチぶりで、安倍壺三閣下を赤絨毯でお出迎えしています。

イザ!:【正論】政治評論家 屋山太郎 小泉政治の5年5カ月を総括する
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/seiron/16444/

 もうね、最初の小見出しから≪米中韓外交では百点満点≫ですからね。ツカミはオッケーって感じ。「どうやら日本でも(うちと同じく)バカが5年間総理大臣を勤めていたらしい」というニュースを全米トップで報じていただいたから、アメリカの皆様も日本に目をかけてくださるだろう、と続きます。そしてアメリカ大統領と(バカ仲間で)友人関係を築くのは望ましくて、「日中交流は『政経分離』の原則で十分。首脳会談などは不必要だ」とくるダブスタぶり。
 もういちいち挙げてられませんが、「産経抄」がここ数日いまいちだと思ってたら、「正論」も見逃せなくなってきましたなあ。

イザ!:【正論】岡崎久彦 遊就館から未熟な反米史観を廃せ
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/seiron/16263/
この展示を続けるならば、私は靖国をかばえなくなるとまであえて言う。

 それにしてもあらためて、こっちもすごいなあ。わたしは、初詣を真面目にやるぐらいには神道信者だけど(もちろん参拝するのは地元の由緒ある神社ですよ)、どこか外国の都合のいいように主張を変えられないなら自分の信仰する神社を見捨てる、なんてことは、口が裂けても言えません。靖国の妄信者は国益を損なう売国者だ、ということは今まで何度も指摘してきたけれど、本格的な売国者は比較にならないというか、凄いわこれは。